社長の中国コラム

2004年〜2008年の間に書き綴った中国関連のコラムです。

中国と協力することで見えてくる。

現在の日本だけでは解決できない印刷業界の様々な問題。
中国の企業と協力することで見えてくる未来がある―――――。
中国を中心に感じた事、印刷に限らず様々な情報を綴ってまいります。

[第1回] 吉林芸術学院動画学院の話をしよう。

吉林芸術学院動画学院と言うくらいだからこの学校は中国東北3省の一つである吉林省にある。日本人には馴染みの深い、かつての満州国の首都であった新京は現在、長春という名称だ。長春市は総人口が700万人と言われ、中心部は300万 […]

[第2回] 美容院の話をしよう。

私が話したい美容院の「大軍」は長春市内の中心部に位置し、繁華街もたくさんある中で桂林路近辺は海外貿易雑貨の店があったり、CD・DVDのお店があったり、果物屋があったりで、学生達が自分たちのファッションに関するもの、生活に […]

[第3回] 婚礼芸術写真の話をしよう。

中国で親しくなった人に自宅に招待されるケースがある。その人達が10年前に結婚している人達であればほぼ間違いなく自宅にあるものがある。日本ではあまりお目にかかれないものである。さて何だろうか? 婚礼衣装で撮影した写真パネル […]

[第4回] 佛山の印刷会社の話をしよう。

昨年、印刷技術協会で「中国に頼んで良い印刷物は何なのか」のテーマで講演した。 その時も日本の印刷が成熟してしまって日本の印刷価格が下がり、品質リスクを考えれば中国で印刷をして日本に輸出する印刷物は少なくなってしまったとい […]

[第5回]長春の古物店の話をしよう。

中国の古道具・骨董品・書画の事情をお知らせしたいと思う。私の住んでいる彦根は城下町だけあって、骨董品店が多い。母親・姉が明治時代の吹きガラスの器を良く買っていたし、中学生だった頃一緒に連れられて、店の商品を見るのも好きだ […]

[第6回]長春のレストランの話をしよう。

長春の食堂について話してみよう。長春の主な料理は東北料理だ。東北料理自体家庭料理だから海鮮のような華やかさはなく、むしろ質素と言ってもいい。 今、日本で話題の餃子は東北料理に無くてはならないものだ。この餃子は主に水餃子。 […]

[第7回]寝台夜行列車の話をしよう。

大連から長春まで乗車した寝台夜行列車での話をしよう。 中国の列車に乗った経験はそんなにない。今までに乗った区間は上海から無錫、佛山から香港、それと今回の大連から長春までの3路線である。この大連から長春は過去6回ほど乗って […]

Top