3DAR(3D拡張現実アプリ)

T-Chara AR(3D CG AR)

Augmented Reality ~拡張現実~
そこにない世界がそこに現れる。

  • スマートホンやタブレットでアプリを起動し、任意の絵にかざすと、オリジナルのキャラクターが動いて話し出す・・・。
  • 現実世界とバーチャルが混ざり合う驚きと感動の不思議な世界。

 

制作事例

英語の絵本に導入した例≫
絵日記ライオンARアプリ

AR (Augmented Reality=拡張現実)とは

スマートホンやタブレットの内蔵カメラを通して見る、
現実の世界に、存在しないキャラクターなどのバーチャルな世界を合成する技術です。
また、キャラクターだけでなく、見えない知識や情報をコンテンツなど補足的な動画などで表示したり、ウェブサイトへ誘導することなどもできます。

<メリット>
VR(バーチャルリアリティ)が専用のゴーグルを必要とするのに対して、ARはスマホやタブレットで楽しむことができること。スマホやタブレットは所持している人が多いため、さまざまなことに応用しやすい。

<デメリット>
アプリをダウンロードしてもらうというひと手間がある。
マーカーとなるものの不正コピーの可能性がある。

マーカーの種類

  • 絵や写真
  • 実物のものや風景
  • GPSを使った位置情報

マーカーとして認識しやすい図柄

  • 左右、上下非対称であること
  • 複雑であればある程良い
  • 似かよった図柄があると誤認識を起こすことがあります。

実際にARの世界をご体験できます

アプリ(T-chara AR)を起動し、下記カタログをクリックしプリントアウトしていただいたものににかざしていただくとコンテンツをお楽しみいただけます。ぜひアプリをダウンロードしてみてください。

オンライン版とオフライン版

T-Chara ARはオフライン版です。オフライン版のメリットは、ネット回線が不安定な場所でも安定して動作が出来るという点です。展示会やイベント会場、高層マンションなどのインターネット接続が不安定な場所やWifiがつながりにくい場所でも問題なく動作ができます。オンライン版、オフライン版それぞれメリット・デメリットがありますので、使用場所や用途などにあわせて選択することをおすすめします。

 

ダウンロード方法



1. 上記リンクからアクセスしていただくか、QRコードをスキャンしていただくか、AppStoreやGooglePlayで「T-CharaAR」と検索して、アイコンをタップしダウンロードしてください。
2. T-CharaARのアイコンをタップしてアプリを起動させ、マーカーにかざします。