ARカタログ・AR絵本

Augmented Reality 〜 拡張現実〜 そこにない世界がそこに現れる。

スマートフォンやタブレットの内蔵カメラを通して見る現実の世界に、存在しないキャラクターなどのバーチャルな世界を合成する技術です。またキャラクターだけでなく、見えない知識や情報をコンテンツなど補足的な動画などを表示をすることも可能です。

英語が学べる「3Dキャラクターが動くAR絵本」

AR絵本導入事例

AR(拡張現実)とは?

スマートフォンやタブレットでアプリを起動し、任意の映像をスキャンすると、オリジナルのキャラクターが動いて話しだす…。
現実世界とバーチャルが混ざり合う驚きと感動の不思議な世界。

紙媒体との組み合わせができ、多様に応用が可能です。

カタログや絵本とAR

ARはあらかじめイラストや写真にマーカーを設定し、マーカーにしたイラストや写真をかざすと任意のものがスマホやタブレットを通じて見たり聴いたり、はたまた、そこからウェブサイトへリンクしたりなども可能です。
製品取扱説明などにARを設定することで電話でのよくある問い合わせを減らすことや、絵本にさまざまなマーカーを設定して楽しめる絵本にしたりなど様々に応用が考えられます。当社はCG制作を得意としていますので、CG・キャラクターを使ったARなら田中印刷所までお気軽にご相談くださいませ。