制作の流れ

バーチャルマネキン・Cubic Screen・AR

1 お問い合わせ・お見積り

使用用途、オリジナルキャラクターor当社のベーシックモデルを活用、お客様のご予算、納期やご希望のナレーションのクオリティなどをお聞きし、最適なご提案やお見積りをいたします。

2 お客さまからヒアリング・お客様から原稿のご提出

イメージや動画のコンセプトなどヒアリングさせていただき、商品画像や動画、ナレーション原稿やキャラクター画像などをご提出いただきます。

3 キャラクターモデリング

オリジナルキャラクターの場合、3Dのモデリングをしたものを一度ご確認いただきます。

4 ナレーション収録

ナレーション原稿をいただきましたら、ナレーション音声を収録いたします。お客様の方で声色をご指示される場合は、声優収録に立ち会っていただくことをお願いしておりますが、その場合はあらかじめ発注の際にお伝えください。
また、ナレーション音声はお客様よりご支給いただくことも可能です。

5 3D動画制作・映像編集

ナレーションに合わせて口の動きや手やおじぎなどの体の動きをつけ、ご提供いただいた画像やイメージなどを使って商品を魅力的に伝える動画を制作いたします。

6 お客様による最終確認

 

キャラクター制作

1 お問い合わせ・お見積り

何案をご希望か、各行程での修正回数や絵の密度、納期などの内容に応じて、お見積りいたします。納期が短い場合、制作期間が短くなりクオリティが下がってしまいます。なるべく制作期間をとっていただくことをおすすめいたします。

2 ラフの制作

イメージなどのご希望をお伺いし、ラフ画を制作いたします。イメージが定まらない案出しからの制作ご希望の場合は、あらかじめ発注の際にお伝えください。具体的なイメージをお客さまとやり取りしながら絞りこんでいきます。

3 ラフのご確認

大きな直しや変更はこの段階でお願いいたします。修正などがあれば承ります。

4 キャラクターの清書作業

ラフ画が最終決定したら、キャラクターの清書作業に入ります。

5 キャラクターデザインデータの最終確認

清書が完成しましたら、最終確認をしていただきます。気になる点がございましたらご連絡ください。

6 納品

キャラクターからARの制作やノベルティ制作など、さまざまに応用が可能です。ご希望があればご提案いたします。

印刷物

1 お問い合わせ・お見積り

内容やデザイン案数、校正回数、納期などをお伺いし、お見積りいたします。

2 お客さまからヒアリング・お客様から原稿のご提出

使用画像やテキスト原稿、レイアウトなどをご提出いただきます。

3 レイアウト編集・デザイン制作

画像処理やレイアウト編集、デザイン制作を行います。

4 校正のご確認

デザインやレイアウト、テキスト等ご確認いただきます。

5 印刷

6 加工・検品など

7 納品