キュービック スクリーン ミニ

リアプロジェクション立体スクリーン キュービック スクリーン ミニ

サイズはミニでも大きな効果!


商品のパッケージを立体スクリーンにすることで、商品バリエーション展開したり、パッケージの中身をみていただいたりと、商品のイメージを強く訴求することができます。マネキンとしても立体スクリーンにすることで、平面スクリーンにはない効果が期待できます。

※モモタイプの人型立体スクリーンが標準スクリーンになります。お客さまの商品スクリーンを制作させていただく場合は、真空成型用の金型作成費用・真空成型費用が別途必要になります。

既存の<24cm人型スクリーン>タイプに加えて、ひとまわり大きい
<32cm人型スクリーン>タイプが登場!

ひとまわり大きくなり、存在感が増しました。24cmタイプと比較すると少し明るさが減りますが、十分明るく見られます。プロジェクターを反対向きに設置することで省スペースを維持できるように工夫しています。案内員としての活用の幅が広がりました。

 

田中印刷所 ニュースリリース バーチャルマネキン新製品のお知らせ Cubic Screen mini(通常24cm人型スクリーン)の32cm人型スクリーンタイプが完成いたしました!

電源を入れるだけで映像が自動再生
奥行き30cmの商品棚に設置できるコンパクトサイズ
商品電力65wの省エネ仕様

  • RICOH製LEDハンディープロジェクター(PJ WXC1110)にmicroSDカードを挿入するだけで、動画が自動再生されます。動画再生用のメディアプレーヤーやパソコンは必要ありません。
  • LED光源により、ランプ交換が不要で20,000時間の投写が可能です。
  • ランニングコストを削減し、水銀ゼロで環境に優しいメンテナンスフリー設計です。
  • また、電源オンですぐに投写でき、電源オフ後も冷却時間が不要で、無駄な待ち時間がありません。
  • 小型ながら600ルーメンの明るさを実現しています。

オプションオプション

  • ボタン切り替えシステム
  • クラウドシステム
  • 設置台
  • 人感センサー付きタイプが登場

人が近づくと再生する、人感センサー付きタイプが登場しました。
およそ5m範囲に人が近づくとコンテンツが再生されます。(微調整も可能)

コンテンツについてはこちら