バーチャルマネキン Vtuberバージョン

バーチャルマネキンにVtuberシステムを搭載! 遠隔操作ができるタイプの登場

受付側のPCのカメラで口の動きや表情を読み取り、
3Dキャラクターがあなたのアバターとしてリアルタイムで動きます。

さまざまな用途で活用が期待できます。
アバターを使いたい場面・・・

  • 遠隔での受付対応
  • 展示会での接客
  • オンラインでのティーチング
  • オリジナル動画制作
  • などなど

Vtuberキャラクターサンプル

タイプの異なる2 人のアバターを用意しております。用途に合わせてお選びください。

・レイ
・モモ

どちらの筺体でもご利用いただけます

バーチャルマネキンVtuber設置例(展示会等)

  • 人のお顔なので安心感があり、お客様の心が和みます。
  • また、中にいるのは人なので、こまやかで臨機応変な対応ができます。
  • AIロボットのような誤作動によるイライラを感じることがありません。
  • 個人のお顔を流さないので映像悪用リスクがありません。
  • 複数のスタッフが同じ人として対応することができます。

 

Vtuber遠隔受付対応システム

  • 支店へのご来客をセンサーで感知して本社側へ自動発信します。
  • 本社側では着信音で来客をお知らせします。
  • 本社側に設置したノートパソコンで受付対応することができます。
  • いつでも本社側から接続して店舗の様子が確認できます。
  • 待ち受け時は企業ロゴを表示したり、イメージ映像などを再生しておくことができます。

 

バーチャルマネキンVtuberシステム説明動画

導入事例

田中印刷所のVtuberシステムを使ったCGモデルがTV出演しています。