3DホログラフィックLEDファン

3Dの映像をLEDファンで投影することで立体的なホログラムのように見えます。向こう側が透けて映像が浮き出ているようで見た人々が驚きます。集客効果が高くアイキャッチにおすすめです。

LEDファンが回転することで残像で映像が見られます。何もないところに絵が浮かんでいるように見え、展示会やお店のショーウィンドウなどでアイキャッチとしてとても効果を発揮します。

  • 高画質
  • 超高輝度LED
  • SDカード対応
  • WiFi接続対応

※手で触れると危険なので、高い位置への設置をおすすめしています。

3Dキャラクターの映像をホログラフィックLEDファンを活用して集客に利用した事例

 

4枚羽根と2枚羽根

4枚羽根のものと2枚羽根のものがあります。

4枚羽根

2枚羽根

直径60センチ前後(機種による)

2枚羽根と比較して断然映像がきれい

少し価格はかかる

比較的小さい。直径40センチ前後(機種による)

映像が粗い

価格が安い(1台およそ1.3万円~ @amazon)

ホログラフィックLEDファンを複数台並べて活用する事例

複数台並べて大きな映像を映すことが可能です。
キャラクターや製品などを広い可動域を活用してさまざまな表現が可能になります。

1909展示会ブース設営 昭和バルブ様

 

ホログラフィックLEDファンを2機連結してコンテンツ投影の実験をしました

<実験編>3DホログラフィックLEDファン ~ 2機連結~

こちらの実験では2枚羽根のものを使用しましたが、4枚羽根では断然美しく鮮明な映像になります。